ラヴェル ピアノ協奏曲

両手のための曲はG-dur、左手のための曲はD-dur


サンソン・フランソワ、アンドレ・クリュイタンス指揮パリ音楽院管弦楽団

EMI。ART処理輸入盤。1959年録音。両手・左手のための2曲。「夜のガスパール」も収録。

モニク・アース、ポール・パレー指揮フランス国立放送管弦楽団

DG。OIBP化。1965年4月録音。両手・左手のための2曲
女流のモニク・アースはERATOにラヴェルのピアノ曲全集を録音しACCディスク大賞を受賞している。
当CDでも、1956年モノラル録音の「ソナチネ」と「高雅で感傷的なワルツ」が収録されている。

クリスティアン・ツィンマーマン、ピエール・ブーレーズ指揮クリーヴランド管弦楽団(両手)、ロンドン交響楽団(左手)

DG。両手・左手のための2曲
両手のためは1994年、左手のためは1996年録音。

アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ、セルジュ・チェリビダッケ指揮ロンドン交響楽団

Concert Club。1982年4月8日、ロイヤル・フェスティバル・ホールでのライヴ。両手のための協奏曲のみ。
完璧主義者の共演による、音の一粒一粒がキラキラ輝くような名演である。チェリ指揮ロンドン響ライヴ録音BOX。
この日は「魔法使いの弟子」のあとに当曲、そして最後にフォーレ「レクイエム」というすごいプログラムであった。

アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ、エットーレ・グラチス指揮フィルハーモニア

EMI。ART処理輸入盤。両手のための協奏曲のみ。
ラフマニノフの第4番とカップリング。

マルタ・アルゲリッチ、クラウディオ・アバド指揮ベルリン・フィル

DG。OIBP化輸入盤447 438-2。両手のための協奏曲のみ。「夜のガスパール」も収録。
プロコフィエフの協奏曲第3番とカップリング。
2011年、同じカップリングでシングルレイヤーのSACD国内盤も出た(写真)。

ニコール・アンリオ=シュヴァイツァー、シャルル・ミュンシュ指揮パリ管弦楽団

EMI。1968年録音。両手のための協奏曲のみ。
ミュンシュ&パリ管録音集3枚組。

クレール・シュヴァリエ、ジョス・ファン・インマゼール指揮アニマ・エテルナ

ZIGZAG。2005年10月23,25,29日、ブルッヘのコンセルトヘボウにおけるライヴ録音。左手のための協奏曲のみ。
女流のシュヴァリエが弾いているピアノは、1905年エラール社製のものである。
ボレロ」「スペイン狂詩曲」など管弦楽曲集とカップリング。