アンドレ・クリュイタンス

1905.3.26 アントワープ〜1967.6.3 パリ

略歴

ベルギーのアントワープ生まれ。
アントワープ王立音楽院でピアノ・和声・対位法を学ぶ。
1922年 アントワープ王立歌劇場合唱指揮者。
1927年 同歌劇場第一指揮者。
1932年から、トゥールーズ、リヨン、ボルドーなど
フランス主要歌劇場の指揮者として活躍。
1944年 パリ・オペラ座指揮者。
1947年 パリ・オペラ・コミーク音楽監督。
1949年 パリ音楽院管弦楽団指揮者(ミュンシュの後任)
また、フランス国立放送管弦楽団指揮者も兼任。
1955年 フランス系指揮者として初めてバイロイト音楽祭に登場。
(その時の演目は「タンホイザー」)。その後もしばしば出演。

ミラノ・スカラ座では「指環」「パルジファル」も指揮。またウィーン国立歌劇場やウィーン・フィルにも登場。
ベルリン・フィルとのベートーヴェン交響曲全集(EMI)は、同オケが初めて1人の指揮者による全集録音だった。
(その裏でカール・シューリヒトがパリ音楽院管弦楽団と全集録音している。)

モノラル時代の録音

 2002年春、TESTAMENTから7枚組でモノラル時代のフランス音楽集が出た(ルーセル作品のみステレオ)。これらの多くは以前にミュージカルノートから復刻されていたが、すぐに入手困難になっていたものである。
 しかしミュージカルノート盤でしか聴けないものも多い。たとえばラヴェル作品はフランス国立放送管とモノラルで10曲録音していたはずだが、TESTAMENT盤には5曲しか収録されていないのだ。
 私はミュージカルノート盤を5枚しか持っていないが、少なくとも9枚は発売されていたはずである。カタログで調べてそれらを表記する。(どうしてもあと1枚が何だかわからない。)

TESTAMENT SBT 7247(クリュイタンス フランス音楽集)に収録された作品
CD 作曲家 オケ 録音年
CD.1 ベルリオーズ 幻想交響曲 フランス国立放送管 1955年10月,サル・ド・ラ・ミュチュアリテ
ロメオとジュリエット抜粋 パリ・オペラ座管 1956年9月,サル・ド・ラ・ミュチュアリテ
CD.2 ビゼー 「アルルの女」第1・第2組曲 フランス国立放送管 1953年10月,シャンゼリゼ劇場
序曲「祖国」
交響曲ハ長調
CD.3 ドビュッシー(カプレ編) バレエ《おもちゃ箱》 フランス国立放送管 1954年4月,サル・ド・ラ・ミュチュアリテ
子供の領分
ラヴェル クープランの墓 フランス国立放送管 1953年6〜7月,シャンゼリゼ劇場
高貴で感傷的なワルツ 1954年5月,サル・ド・ラ・ミュチュアリテ
CD.4 フランク 交響的変奏曲 パリ音楽院管、チッコリーニ 1953年6月,シャンゼリゼ劇場
ダンディ フランス人の山の歌による交響曲 パリ音楽院管
フランク 交響曲ニ短調 フランス国立放送管弦楽団 1953年3月,シャンゼリゼ劇場
CD.5 ビゼー 組曲《美しいパースの娘》 フランス国立放送管 1953年10月,シャンゼリゼ劇場
ラヴェル 道化師の朝の歌 フランス国立放送管 1953年6月,シャンゼリゼ劇場
ダフニスとクロエ第1・第2組曲
古風なメヌエット 1954年5月,サル・ド・ラ・ミュチュアリテ
海原の小舟
ルーセル バレエ《くもの饗宴》 パリ音楽院管 1963年11月,サル・ワグラム
CD.6 ルーセル 交響曲第3番 パリ音楽院管弦楽団 1965年6月,サル・ワグラム
バレエ《バッカスとアリアーヌ》組曲 1963年11月,サル・ワグラム
弦楽のためのシンフォニエッタ
交響曲第4番 1965年6月,サル・ワグラム
CD.7 サンサーンス 交響曲第3番「オルガン」 パリ音楽院管弦楽団、アンリエット・ピュイグ=ロジェ 1955年9月,サル・ド・ラ・ミュチュアリテ
フォーレ レクイエム サントゥシュタッシュ管弦楽団・合唱団 1950年9月,サン・ロシュ教会
ミュージカルノート(株)が復刻したもの
CD 作曲家 オケ 録音年
18MN-1001
Vol.1
フォーレ レクイエム サントゥシュタッシュ管弦楽団・合唱団 →SBT 7247
フランク 交響詩「プシュケ」 パリ音楽院管 「原盤廃棄のためディスクから復刻」と記載されている。
しかしのちにTESTAMENTがCD化(ダフニス全曲と)
18MN-1002
Vol.2
ベルリオーズ 幻想交響曲 フランス国立放送管 →SBT 7247
フランク 交響詩「贖罪」 パリ音楽院管 原盤廃棄のためディスクから復刻
18MN-1003
Vol.3
ラヴェル ボレロ、マ・メール・ロワ組曲
ラ・ヴァルス、クープランの墓
古風なメヌエット
フランス国立放送管 この2枚は所持していない。
この10曲中5曲しかSBT 7247に収録されていない。
18MN-1004
Vol.4
ラヴェル スペイン狂詩曲
ダフニスとクロエ第1・第2組曲
高貴で感傷的なワルツ、道化師の朝の歌
亡き王女のためのパヴァーヌ
18MN-1005
Vol.5
ビゼー 「美しきパースの娘」組曲、
序曲「祖国」
フランス国立放送管 これも所持していない。
ビゼーのみSBT 7247に収録。
マスネ 「アルザスの風景」
「絵のような風景」、序曲「フェードル」
18MN-1006
Vol.6
ドリーブ バレエ音楽「コッペリア」「シルヴィア」(1956) パリ国立歌劇場管弦楽団 全く所持していない。
メールをいただいた方から内容をご教示いただいた。
マスネ 組曲「復讐のの三女神」(1953)
18MN-1010
Vol.7
ヒゼー 交響曲ハ長調
「アルルの女」第1・第2組曲
フランス国立放送管 →SBT 7247
18MN-1011
Vol.8
サンサーンス オルガン交響曲 パリ音楽院管 →SBT 7247
ダンディ フランスの山人の歌による交響曲 →SBT 7247
18MN-1012
Vol.9
フランク 交響曲ニ短調 フランス国立放送管 →SBT 7247
交響的変奏曲 パリ音楽院管、チッコリーニ →SBT 7247
交響詩「のろわれた狩人」 パリ音楽院管 原盤廃棄のためディスクから復刻