2011GW ドイツ旅行

2011年のドイツ旅行の写真を掲載してある。

2012年3月、台湾演奏旅行。曲目はマーラー「復活」。
合唱団名はSasaki Kantoreiではなく「日本復興祈念合唱団」。

2013夏 ドイツ演奏旅行

2013年8月、Sasaki Kantorei Japanドイツ演奏旅行。ローテンブルク、ライプツィヒ、ロストックで歌った。
旅行前に、2011年の写真を元にして「ドイツ都市観光の栞」(PDFファイル12ページ、5MB)を作成した。

仙台宗教音楽合唱団WebSite

所属する仙台宗教音楽合唱団のWeb Siteです。

近況

2016年3月、盛岡と仙台で、ハンスイェルク・シェレンベルガー指揮岡山フィルとブラームス「ドイツ・レクイエム」を歌いました

次は10月13日、山田和樹 指揮 仙台フィルで「カルミナ・ブラーナ」を歌う。
第14曲がとても難しい。楽譜は大判でめくっても目が追いつかない。よって、自分用(第1コーラス、バリトン)に、リズム音程などの情報を書き込んだ歌詞カード(PDF,19ページ)を作成した。それを製本して本番もこれを持って歌うつもり。
他のパートでも使える共通ファイル(PDF,20ページ)も作成した。

 昨年暮れから継続的に、リマスター盤・SACD・Blu-ray Audioなどで買い直したことで聞かなくなった通常CDを他人に譲渡する、というCD棚のリストラを実施している。最近はついに、フルトヴェングラーのEMI初期Referenceシリーズ輸入盤、トスカニーニCOLLECTIONシリーズの各ベートーヴェン交響曲全集を手放した。
 特にフルトヴェングラーは、EMI盤ではSACD Hybrid国内盤をほぼ全て入手しているので、Referenceシリーズ輸入盤は全部手放すことも可能。DGから出ているものもリマスターされたBOXがあればよいから、国内盤はかなり手放せるはず。TAHRA盤もSACDになっているものがあるから手放せるものもいくつかありそうだ。