J・S・バッハ Jauchzet Gott in allen Landen (BWV. 51)
「もろびとよ、歓呼して神を迎えよ」

バッハのカンタータのページに戻る


三位一体節後第15日曜日用、1730年9月17日初演の、ソプラノ・ソロ・カンタータ。ただし、自筆楽譜には「三位一体節後第15日曜日、及びすべての機会に」と記されており、普遍的な神への賛歌となっている。


カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団、マリア・シュターダー(S)

ARCHIV。453 094-2(DG,OIBP,2CD)。1959年の旧録音。全17:47
歌詞が明瞭に聞こえる、声質がより明るく澄んでいる、という点で新録音よりも良い。

カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団、エディット・マティス(S)

ARCHIV。POCA 3026。1971〜72年の新録音。と言っても、全17:54で総演奏時間がほとんど変化なし。
ただソリストの違いと録音の新旧のみの違いである。

フリッツ・ヴェルナー指揮バーデン・バーデンSWF管弦楽団、インゲボルク・ライヒェルト(S)

ERATO。1957年3月、ヴァインスベルク、プロテスタント教会でのモノラル録音。バッハ宗教音楽録音第2巻10枚組BOXに収録されている。

フリッツ・ヴェルナー指揮プフォルツハイム室内管弦楽団、飯山恵巳子(S)

ERATO。1961年8月、イルスフェルトで録音。バッハ宗教音楽録音第2巻10枚組BOXに収録されている。
旧録音と比べ若干テンポが速くなっている。

鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパン、キャロリン・サンプソン

BIS。2005年9月録音。17:01。
05年6月に新発見のBWV.1127「神とともに全ての事に当たり」(48:30)とのカップリング。

グスタフ・レオンハルト指揮レオンハルト・コンソート、マリアンネ・クヴェクジルバー(S)

TELDEC。4枚組 4509-92627-2。全17:58。

ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、エマ・カークビー(S)

PHILIPS。PHCP9034。1983年録音。全15:39。とにかくカークビーにつきる。
カップリングの「マニフィカト」ともどもガーディナー特有の軽快なテンポである。

ジョン・エリオット・ガーディナー指揮イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、マリン・ハルテリウス(S)

SOD。SDG 104。2000年9月28日、ブレーメンでのライヴ。16:36。

エリーザベト・シュヴァルツコップ(S)、ワルター・ジュスキント指揮フィルハーモニア

TESTAMENT。1948年EMIによる録音。古いが、「ケッタイな」感じは全くない。
モーツァルト「Exsultate」やその他1946〜52年にかけての未発表録音集2枚組である。