社会思想・哲学・宗教関連の本


丸山真男氏の本 大塚久雄氏の本
内田義彦氏の本 マックス・ヴェーバー
養老孟司氏の本

2003年新書王。解剖学者・脳学者にして虫取りの著者がいろいろなテーマで書かれている。

池田清彦氏の本

本業は生物学者だが、現代社会について“カゲキな”本を書かれている。

竹田青嗣氏の本

わかりやすい哲学入門書を書かれている。

山岸俊男氏の本

信頼と安心、社会的ジレンマについての研究。

日本思想関連の本

近代の福沢諭吉、中江兆民、新渡戸稲造、夏目漱石の他、などの他は、最近の人たちの書いた「生き方に関する本」が中心です。

東洋・西洋思想関連の本

「ソフィーの世界」をここに収録していることからわかるように、いわゆる「哲学史」的な知識を身につけるための入門書のようなものばかり挙げてあります。

キリスト教・聖書関係の本

歴史のところからこちらに移動しました。


本のトップ・フレームに戻る